特定非営利活動法人
芸術振興市民の会(CLA)
 〒171-0021
 東京都豊島区西池袋
  2-30-20-203
 TEL:03-5985-5322
 FAX:03-5957-1242
info@cla-arts.com

最近の活動実績

研究会



■「デジタル革命とアート」 講師: 森山朋絵氏 (東京都写真美術館学芸員)
■「オーケストラの現状・展望」 講師: 日本オーケストラ連盟事務局長 支倉ニニ男氏
■「芸術家の老後の生活安定に向けての資産形成のあり方」講師:折目尚也氏(ウエスタン・アセット・マネジメント株式会社代表取締役)


社会提言活動



■経済団体、企業、芸術振興財団、外資系企業等への芸術支援要請: 在日米国商工会議所、欧州ビジネス協会、日本経団連、東京商工会議所
■政府・地方自治体への芸術支援のあり方についての提言: 高松市、静岡市、美濃加茂市等
■他の組織との協力・連携の可能性の追及・実践: Young Concert Artists(YCA)、早稲田アートマネジメント講座同窓会、美楽舎


芸術振興活動



自主運営型オーケストラ支援(新日本フィルハーモニー交響楽団)
サポーターズ・パーティー開催: 2000年~[アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)東京本社が会場無料提供]
              指揮者井上道義、クリスティアン・アルミンク等参加

CLAアートセンター・プロジェクト
■「アートサロン」(適宜開催)
■「アーティストの為の実践法律講座:著作権・隣接権の問題」(適宜開催、講師:骨董通り法律事務所・福井健策弁護士)
■「山口裕美のベニチア・ビエンナーレ、カッセル、ミュンスタ・アートフェア報告会」
■「アーティストの為のアクリル・メディアム講座(東京・大阪開催)」講師:米国ゴールデン・アーティスト・カラーズ社社長マーク・ゴールデン氏
協賛:ターナー色彩株式会社
■「TOKYO PRIZE」第一回受賞式典(2011年7月31日、会場:ザ・ペニンシュラ東京・スカイルーム)
■演劇ワークショップと舞台公演: CLA・nakajima theater company 共同主催
  担当: 福嶋輝彦、中島陽典(俳優・演出家、CLA会員)
 「14歳の国」(05年)、「ウミユカバ ミヅクカバネ」(06年)、「寿の歌(企画中)」

音楽普及事業
■新宿区歌舞伎町ルネッサンス計画
■喜多方フェスティバル
■新宿MOA4番街「MOA4CAFE 音楽イベント」
■東京芸術見本市2007
■芸団協・芸能花伝舎「子供の日・楽器体験イベント」
■東京芸術劇場、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」オーケストラ演奏担当(07年7月)
■気軽に音楽を楽しむ新企画「クラシック寄席」シリーズ
■平成19年度文化庁芸術祭参加作品「タクト音楽祭」 ~ビートたけし氏命名の芸人「好田タクト」との競演~  平成19年11月4日 東京・浅草東洋館
■平成19年度文化庁「舞台芸術の魅力発見事業」
 「時と世代を越えた音楽の楽しみ方~公演&ワークショップ事業: 岩手公演」
 平成20年3月28日~31日 岩手県民会館 花巻市文化会館大ホール
■平成19年度文化庁「舞台芸術の魅力発見事業」
 「高松公演及び瀬戸内海の離島公演&ワークショップ」
 平成20年3月8日豊島公民館、9日サンポート高松第二小ホール、10日大島青松園
■平成19年度日本音楽財団助成事業
 アウトリーチ事業「CLA街角オーケストラ・13公演」(協力:歌舞伎町音楽振興企画
 実行委員会、歌舞伎町商店街振興組合  後援:新宿区、歌舞伎町ルネッサンス推進
 協議会)
■Young Concert Artists(YCA)との協働(08年6月): YCA演奏家によるマスタークラス開催
 (YCA:1961年設立、米国を代表する音楽系NPO、日本人を含む世界的演奏家の発掘・育成を行ってきた。例:今井信子、初代東京カルテット、ピンカス・ズッカーマン、評議員にはヨー・ヨー・マ等名を連ねている)
■「クレーの詩・クレーの音楽」アンフィニ・サロン・オーケストラ+新藤信 (朗読)
 平成20年12月23日、ブリヂストン美術館ホール
■アンフィニ・サロン・オーケストラ・コンサート (CLA法人格取得10周年記念
 行事) 平成22年7月24日、サントリー・(小)ホール
■「サロン・オーケストラと歌のクリスマスコンサート」オペラ歌手、ジョン・健・ヌッツオとの共演
 平成22年12月15日 (国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール) 12月22日 (名古屋市中川文化小劇場)